発声の基礎がわかれば、あなたの歌は格段にレベルアップする!

発声の基礎、声帯のコントロール
Pocket

 

今回は【発声の基礎】、そして声帯のコントロールについて、大阪でワークショップをおこないました。
19名の方が参加され、それぞれの課題に向き合い、皆さんの歌を真剣に聴き、一緒にレッスンしました。

発声の基礎、あなたはどれだけ出来ていますか?

 

【発声の基礎】って何?って聞かれると、何が重要かはっきりと答えられない…とか、そもそも発声の基礎ができている状態がどういう状態なのか?よくわからない…って方も多いのでは。

ボイトレに通っている方は発声の基礎を学んでいると思いますが、
このボイトレは何のためにやっていて、どういう効果があるのかが、わかって練習するのと、ただやっているのとでは全然違いますよね。

とりあえず、ただやっているだけーーー(^^;)なんてことでは、もったいないですよ〜(^_^)

筋トレもそうですが、正しく意識するだけで、そのやり方も効果も違うと言います。

 

ささきひとえ
発声の基礎は、息と声帯のコントロールです。

 

とにかく声帯を閉じること。
ここが<最重要事項>。

《補足》*全く閉じてしまうと息も声もでませんが、声帯をピン!と撚り合わせて軽く振動させること。

 

ワークショップではこのことに意識を向けながら、それぞれの課題に向き合って、細かくチェックしていただきました。

 

発声の基礎、声帯のコントロール

 

声帯のコントロールができれば、その先の、たとえば

・高い声をラクに出す
・ピッチを正確に
・ブレない声で歌う
・音域を広げる
・声量を上げる
・地声と裏声のキャップをなくす
・低音を響かせる
・中音域を安定させる
・ファルセットをキレイに出す
・パワフルな声で歌う
・ミックスボイスで歌う
・声のバリエーションを増やす
・ビブラートなどのテクニックをつける

などが、案外カンタンになってくるんですよ〜!

これら全ては、声帯が閉じられることができて、(って言うか、声帯のコントロールが出来て)はじめて可能になるのです。

 

つまりこれが、【発声の基礎】です。

もちろん、無意識に、自然にできちゃってることもあるし、初めからできちゃう人もいるでしょう。そういう人はすでに出来ているので、とくに問題を抱えていません。

 

でも「色々やっているのに、どうしてうまくいかないの?」
「どうしたら出来るようになるのか、わからない…」

って方は多いですよね?

なぜ出来ないのか。

それは、声帯のコントロールが出来ていないからです。

 

声帯のコントロールができると、あなたの歌は必ず改善する

 

ささきひとえ
どうしてそう言えるのかというと、今まで25年以上いろんな方のレッスンに携わってきて、声帯のコントロールが出来ていない方が本当に多いので。

 

そして声帯のコントロールができるようになるだけで、いろんなことが改善されるからです。

すぐにできる場合もあれば、練習が必要な場合もあり、もちろん個人差もあります。
でも必ず変わります!!

今回のWSや個人レッスンを通しても、皆さんの変化を私だけでなく、ご本人も、そしてそれを見ている方も感じたことでしょう。

 

参加者
やはり直に見ていただけたことで、できていないことも、やり方もわかり、本当に良かったです!
声帯の感覚をつかめるようにがんばります!
参加者
今年のWSもとても勉強になりました!
またまた自分への課題ができたんで、ひとつひとつクリアしていきたいと思います!
参加者
参加させて頂いて、本当に良かったと思います!初めての経験で、期待と不安に借られながら、ささき先生にお逢いしただけでも貴重な1日でした!歌が上手い下手という事ではなくて、厳しい歌の世界でも、出来る出来ないじゃなくて、やるかやらないかが大事なんだなあ!と教わったような気がします!
参加者
ひとえ先生、個人レッスンは、ホント衝撃的で…笑。
自己流ボイトレのゆるゆる声帯を修正してもらって、本当によかったです!

など、皆さんから嬉しいメールや感想をいただきました!

 

声帯のコントロールができるようになると、
間違いなく声が使いやすくなります!

⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

そうすると、それだけでも歌が上手くなってしまいます。笑

⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

だって、今まで上手く声が使えなかったところや
苦しくて歌えなかったところがなくなるし、
声の自由度が増すワケですから。

⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

そうしたら色々アレンジができるようになる!
こうしたいな〜とか、ここはこんなふうに歌ってみようとか、
表現の幅が広がるワケです。

 

ただやるのではなく、理解して意識して、イメージして感じながらやる。

 

だからこそ《コントロール 》が必要なのです。

今回はチェックシートも作って、細か〜く息や声の使い方についてひとつづつチェックしていただきました。

皆さん、メモを取りながらとても真剣な表情で、私の話や他の方の歌声を聴いていたのが印象的でした。

一変して、懇親会では、古くからのお友達のように歌の話しで盛り上がりましたよ〜(^_^)
汗だくで💦(笑)

発声の基礎、声帯のコントロール 発声の基礎、声帯のコントロール 発声の基礎、声帯のコントロール 発声の基礎、声帯のコントロール

 

懇親会の後は〆のスイーツで女子会💖

 
参加者
大阪WSもっと増やしてください!楽しすぎます💖
ご一緒出来た皆様方もとても良い方ばかりで「前からの知り合いでしたっけ??」と思うくらい馴染ませていただきました(^^)
参加者
とても緊張しましたが、今後に活かせるポイントが盛りだくさんでとても勉強になりました。懇親会➕αでも色々なお話が聞けてとても楽しかったです!

 

発声の基礎、声帯のコントロール   発声の基礎、声帯のコントロール

 

相変わらず私はやらかしてばかりでしたが、はじめてお会いする方も多く、楽しく幸せな時間ででした!
ご参加くださった皆さん、本当にありがとうございました😊

 

そしてまだお会いしたことがない方、このWSに興味がある方、次回は東京でやります!!

【東京ワークショップ】10月5日(土)6日(日)の2日間です。

あ〜〜〜もうすぐ??
東京でもまたまた【発声の基礎】と声帯のコントロールについてやります。お楽しみに〜!!

ワークショップについての詳細とご案内は、メルマガのみとなっていますので、よかったらご登録ください。

発声の基礎、声帯のコントロール

「歌が上手くなるために重要な
3つの必須テクニック」


【1】歌の上達に欠かせない【基本】と【順番】
【2】「お腹から声を出す」ってどういうこと?
【3】 【地声】と【裏声】の切り替えナシで、
声を自由に使う方法とは

上記の内容で、インターネット・ボーカルスクール【PINVOS】の
10日間の無料動画レッスンを配信しています。


2 件のコメント

  • 自分の可能性を信じて、ありのままの実力をもっともっと高めて世界に広げていきたいです!

    • そうですね。自分の可能性を楽しみながらチャレンジしていくことがとても大切だと思います!
      いろんなことができる時代にもなったので、ワクワクしますね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Sign up to our newsletter!

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください