カラオケ定番曲オススメの15曲をワンポイント・アドバイス

カラオケ忘年会ワンポイントアドバイス
Pocket

あっという間に12月。カラオケに行く機会も増えてきましたね。
忘年会や新年会で『今年のカラオケは何歌おうかな〜』なんて考えている人も多いと思います。

カラオケ【定番曲】+【今年流行った曲】は外せない?

 
そんな中、衝撃の事実(笑)を聞きました。
 
宴会カラオケでは【定番曲】と【今年流行った曲】がお約束。自分の好きな曲は歌わないそうなんです。
 
一人カラオケや親しい友人同士のカラオケなら、自由に歌えるそうなのですが、宴会カラオケって、皆さん何かと気を使っているんですね(^^:)
 
 
たとえば
 
1,その場を盛り上げなくては!という義務感でいっぱい
2,しんみりした暗ーい曲をガチで歌うのはNG!
3,みんなが知っている曲じゃなければ1番で飛ばされる
4,バラードでバッチリ決めたりしてはいけない
5,お気に入りの洋楽なんてもってのほか・・・などなど。
 
マジですか・・・・(笑)
 
これでは盛り上がるどころか、忖度しまくりのカラオケはつらい・・・という声もチラホラ。
 
 
でも、どうせなら【定番曲】と【今年流行った曲】もバッチリ歌えて、自分の周りも盛り上がりたい!ですよね。
 
 
そもそも【定番曲】は老若男女問わず愛されているので、選曲としては外すことはありませんが、いくら定番だからと言っても、歌が残念。。。。という事になっては盛り上がれません。
 
いえ、定番曲だからこそ、いろんな意味で外せないのです。笑

 

「忘年会新年会で盛り上がるカラオケソング特集」ワンポイント・アドバイス

 

そこで、カラオケJOYSOUNDの公式サイトの、「忘年会新年会で盛り上がるカラオケソング特集」の中から、【定番曲】と【今年流行った曲】を含むオススメのカラオケ15曲を、ワンポイント・アドバイス付きでピックアップしてみました!

今年の宴会カラオケをより楽しんじゃうために、ぜひ参考にしてください。
 
カラオケ忘年会ワンポイントアドバイス

 

◆愛を伝えたいだとか (あいみょん)

10代のリスナーからブレイクして今では大人のファンも増えている、あいみょんさん。
彼女の魅力は、媚びない歌いまわしではないでしょうか。
・・・と言うワケで、日頃のやるせなさをムカつく上司に突き刺すように、決して媚びずにズバッ!と歌ってやりましょう。
言葉ははっきりキレよく発音するといいですよ。

◆HERO(安室奈美恵)

なんと言っても今年、引退された安室ちゃんのHEROは間違いなく盛り上がるはず。
サビではしっかり重心を落として、ロングトーンをしっかりキープしましょう。
お世話になった先輩や上司に向けて、大げさに『あなたがいたから頑張れました!」的なジェスチャーができれば、完璧です(笑)

◆天城越え(石川さゆり)

年代問わず、うまくいくと盛り上がる定番ソングです。
演歌以外を「若者の曲」と言い放ってしまう団塊世代のオジサマにも大受け。当然、歌唱力も問われますが、それ以上に大事なのが、なりきって歌える演技力です!「あなたを殺して〜いいですか〜」で悩殺してみてください。

◆海の声(浦島太郎・桐谷健太)

シンプルですが、胸にジーンとくる名曲です。いい加減に歌ったり、矢げやりに歌わなければ、どんな感じで歌ってもその人らしさが出やすい曲だと思います。ぜひあなたらしく歌ってみてください。ポイントは丁寧にきっちりと歌うことです。

◆365日の紙飛行機(AKB48)

この曲は音程のリズムも結構難しいんですよね。ポイントは、サクサク!!
あまり気持ちを込めずにしっかりリズムと音程をキープして、遅れないように歌ってみてください。

◆ダンシングヒーロー(荻野目洋子)

再ブレーク!!コレは間違いありません。踊るしかありません。
踊れなくても体を動かしながら、必ず立って、口角をあげて、笑顔で明るい声で歌ってくださいね。フォームが良くなると、それだけでイイ感じで歌えます。
歌っている時のフォームについてはこちらを参考に。

◆STAY TUNE(Suchmos)

定番曲カラオケJOYSOUNDのオススメ曲に入っていたのでびっくりしたのですが、まず、裏でリズムが取れることが必須です!
「1234」のウラにある「と」を基準に歌ってみましょう。→詳しくはこちら。
ウラでリズムが取れると一段とカッコよく歌えるようになります!

◆愛を込めて花束を(Superfly)

カラオケでも人気の定番曲ですね。でも難しくて歌いたいけど歌えない、という方も多いのでは。
どうやって声を出すのかわからない!という場合、1番のポイントは声のポジションを上げることです。
イメージとしてはおでこの上に口があるような気持ちで歌ってみましょう!
そうすると喉声のポジションから離れて歌いやすくなると思います。

◆U.S.A(DA PUMP)

2018年、カラオケで今年1番盛り上がるのはこの曲ではないでしょうか。
でも、そのままのキーで歌うには、高い!!!!
この曲を原曲キーで歌える男性はかなり少ないと思うので、キーチェンジが必要です。
と言っても大きく変えるのも何なので、キーをー3くらいにして歌える方限定でお願いしたいところ。笑(でないと、音程がズレた大声になってしまい周りが辛い。)
女性の場合は原曲キーのままでも歌えそうですし、+1か2でも良さそうです。

◆糸(中島みゆき)

カラオケの不動の定番ソング。老若男女みんな知っている名曲ですよね。
中島みゆきさん御本人のオリジナルの他に、たくさんの方がカバーされていて、いろんなアレンジのカラオケがあります。オリジナルもいいですが、せっかくなので自分に合った歌いやすいカラオケアレンジを探してみてはいかがですか?
ちょっと雰囲気が変わるだけで新鮮に感じます。あなたなりの「糸」で歌ってみましょう!

◆アイノカタチ(MISIA)

聴かせるバラードにも挑戦!この曲の1番のポイントは、母音です。
サビで盛り上がるところは、しっかりと母音を出して歌ってみてください。
バラードはゆったり歌うように感じますが、実はリズムに乗せてきっちりと歌ったほうがステキ。その上でのびのびと声が広がっていくと気持ちいいですね。

 

「冬に歌えるカラオケ定番ソング集」ワンポイント・アドバイス

 

カラオケ忘年会ワンポイントアドバイス

宴会カラオケだけじゃなく、冬にピッタリのあの定番曲も取り上げてみました。ぜひ練習してみてくださいね!

カラオケjoysound「冬に歌えるカラオケ定番ソング集」より

◆木枯しに抱かれて(小泉今日子)

程よいリズムが心地よい、この季節にもってこいの1曲。
しかも歌唱力に自信がなくても、それなりな感じに歌えるのでオススメです。
うるさくもなく、しんみりしすぎることもなく、センスが光る選曲ですね。
さり気なく歌うとステキ。

◆夜空ノムコウ(SMAP)

「木枯らしに抱かれて」もそうですが、同じように男性でも女性でも歌えて、外さない1曲です。
強烈に印象に残る曲ではないかもしれませんが、好感度が高く、おしゃれな印象を与えられそうです。さらっと冬の匂いを感じさせるように、さり気なく(^^)

◆雪の華(中島美嘉)

寒あったかい冬の定番曲。ポイントは曲全体の構成を考えてメリハリをつけることです。
ひっそりとしたパート、情緒的なパート、ダイナミックに動くパートなどなど・・・パートによって歌い方が変わっていきます。その変化を上手く表現して、メリハリの効いた歌を!

◆PROMISE(広瀬香美)

冬なのに熱いパッションが感じられる曲。歌い出しのロングトーンで一気にボルテージを上げましょう!ラテン系のノリとリズム感で大人っぽく情熱的に歌うと良いですね!ポイントは息を無駄に漏らさず、止めながら歌うことです。

 

定番曲じゃなくてもステキな歌は気持ちがいい!

 
そして必ずしもノリノリの曲だけでなく、選曲と歌い方によっては、3,4,5nにも挑戦してみましょう。
 
とくにみんなが知っている定番曲じゃなくても、バラードでも洋楽でも、良い選曲と気持ちのいい歌は、きっと歓迎されるはず。
 
カラオケ忘年会ワンポイントアドバイス
 
上記3,4,5をいい感じで歌うためには、
 
・名曲バラードを、自然にさり気なくステキに歌えるか
・みんなが聴き入ってしまうくらいのライブ感で歌えるか
・みんなが知っている洋楽をみんなを巻き込んで歌えるか
 
ここがポイントです。
 
 
ステキな歌は聴いていて気持ちがいいですからね。練習も必要ですよ〜!
 
今回は、カラオケJOYSOUNDの公式サイトより、【定番曲】と【今年流行った曲】、そして冬に歌いたいおすすめ曲を15曲ピックアップして、アドバイスさせていただきました。
 
忘年会、新年会などのカラオケでぜひ歌ってみてくださいね!
 
カラオケ忘年会ワンポイントアドバイス

「歌が上手くなるために重要な
3つの必須テクニック」



【1】歌の上達に欠かせない【基本】と【順番】
【2】「お腹から声を出す」ってどういうこと?
【3】 【地声】と【裏声】の切り替えナシで、
声を自由に使う方法とは

上記の内容で、インターネット・ボーカルスクール【PINVOS】の
10日間の無料動画レッスンを配信しています。


2 件のコメント

  • 雪の華(中島美嘉)を歌う場合、宴会では雪の華(REGGAE DISCO ROCKERS FLOWER’S MIX)がお勧めです。
    バラードバラードしていなくて都合がいいです。
    バックに流れるのがレゲー調なだけでメロディは元と一緒なので改めてメロディーを覚える必要もありません。
    聴く方も違和感なく雪の華として聴けます。

    • garpさん、ありがとうございます!
      レゲエバージョンもあるんですね〜。
      この曲に限らず、いろんなアレンジを楽しむのもいいですよね。ぜひ盛り上がってください(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


    Sign up to our newsletter!


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください